関連学会・研修会

コミュニケーションパートナー育成支援セミナー


期日:2019年10月26日(土)13時15分-17時
会 場:国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区)
内 容:『コミュニケーションパートナー・ハンドブック』の内容より、事例に基づく講演・グループディスカッションなど。地域でのセミナー開催についても報告します。
プログラム:
・講演「発達に応じたコミュニケーション支援」九州保健福祉大学 倉井成子
・『コミュニケーションパートナーハンドブック』の内容より、事例に基づく講演、グループディスカッションなど
・千葉県で開催された研修会の報告 (千葉県言語聴覚士会・旭発達支援ネットワークプロジェクト)
※内容は毎回改編して行っていますので、何度でもご参加ください。
申込方法:オンライン事前申込制
言語発達障害研究会ホームページhttps://lipss.jp/
支援セミナーのページから、必要事項を記入して送信してください(9月4日から受付開始します)。
締め切り:2019年10月2日(水)
参加費:1000円
定員:60名(定員になり次第、受付を終了します。定員に空きがある場合は受付を延長します。)
 

 

2019-09-05

 

 

 

第 60 回講習会「事例を通して考える高次脳機能障害がある方の社会復帰の支援」


日本コミュニケーション障害学会・上智大学言語聴覚研究センター共催
第 60 回講習会「事例を通して考える高次脳機能障害がある方の社会復帰の支援」
講師:長谷川幹先生 藤田真樹先生 (三軒茶屋内科リハビリテーションクリニック)
日時:2019 年 10 月 20 日(日)10:00-16:30
会場:上智大学四谷キャンパス(東京都千代田区紀尾井町 7-1)
参加費:当学会の会員4,000円、非会員8,000円、学生3,000円
*9月10日までに学会の入会手続きを行えば、会員料金での参加申し込みができます。
 
三軒茶屋内科リハビリテーションクリニック院長をつとめられ『主体性をひきだすリハビ リテーション』(日本医事新報社)、『リハビリ 生きる力を引き出す』(岩波新書)などのご著書もある長谷川幹先生と、同病院の作業療法士藤田真樹先生をお招きし、高次脳機能障害がある方の社会復帰にどのような支援が大切なのか、お話しをうかがいます。当事者の方、その家族の方にもご登壇いただく予定となっています。是非一緒に勉強しましょう。
 
詳しい内容や申し込み方法は日本コミュニケーション障害学会のホームページの「講習会のご案内」からご覧ください。
http://www.jacd-web.org/ 

 

2019-09-02

 

 

 

第34回標準ディサースリア検査(AMSD)講習会


《イベント名》第34回標準ディサースリア検査(AMSD)講習会
《日時》2020年5月16日(土)9時~17時20分,5月17日(日)9時~15時
《会場》三宮研修センター(兵庫県神戸市中央区八幡通4-2-12 FR?ビル
《簡単な内容》本講習会は,標準ディサースリア検査(AMSD)の実施方法について講義ならびに実技演習を行います.2日目午後は症例提示に加えて,AMSDを軸にした新しいディサースリアと嚥下障害の評価と治療への応用技術についてミニセミナーを行います.
《参加費用》15,000円
《申し込み方法》日本ディサースリア臨床研究会ホームページにて詳細をご確認のうえ、申込専用フォームよりお申し込みください.
https://www.dysarthrias.com/wp/
《連絡先》メールでお問い合わせください。
gakujutsu@tama-riha.ac.jp
《主催》日本ディサースリア臨床研究会
 

 

2019-07-24

 

 

 

第2回高齢者の発話と嚥下の運動機能向上プログラム(MTPSSE)講習会


《イベント名》第2回高齢者の発話と嚥下の運動機能向上プログラム(MTPSSE)講習会
《日時》第Ⅰ期:2020年8月22日(土)9時~16時40分,8月23日(日)9時~15時
第Ⅱ期:2020年11月7日(土)9時~16時40分,11月8日(日)9時~15時
※第Ⅰ期・第Ⅱ期を通して1セットとなります.第Ⅰ期または第Ⅱ期のいずれかの受講はできま
せん.
《会場》日本教育会館 第一会議室(8階)(東京都千代田区一ツ橋2-6-2)
《簡単な内容》高齢者の発話と嚥下の運動機能向上プログラム(MTPSSE)は,ディサースリアと摂食嚥下障害に有効なハイブリッドアプローチです.本講習会では,MTPSSEを中心に解説し,治療手技の演習を徹底して実施します.
《参加費用》50,000円
《申し込み方法》日本ディサースリア臨床研究会ホームページにて詳細をご確認のうえ、申込専用フォームよりお申し込みください.
https://www.dysarthrias.com/wp/
《連絡先》メールでお問い合わせください。
gakujutsu@tama-riha.ac.jp
《主催》日本ディサースリア臨床研究会

 

2019-07-24

 


 

間接法による吃音訓練法研修会 ー自然で無意識な発話への遡及的アプローチー


《イベント名》間接法による吃音訓練法研修会 ー自然で無意識な発話への遡及的アプローチー
《日時》2019年9月28日(土) 10:00~17:00、9月29日(日)9:00~16:20
《会場》日本福祉教育専門学校 高田校舎(東京都豊島区) ※会場へのお問い合わせはご遠慮ください
《簡単な内容》間接法での吃音のとらえ方、理論を学びます。また、実際の臨床のすすめ方について、環境調整法とメンタルリハーサル法を解説します。これから間接法による吃音治療を行っていきたい臨床家のための基礎講座です。
《参加費用》10,000円
《申し込み方法》ホームページにて詳細をご確認のうえ、申込専用フォームよりお申し込みください。
《連絡先》ホームページ http://rass.jp/
《主催》RASS吃音研究会

 

2019-07-24

 


 

リッカムプログラム臨床研修会・フォローアップ/活動セミナー


《イベント名》リッカムプログラム臨床研修会・フォローアップ/活動セミナー
《日時》 2019年10月12日(土)-14日(月) 初任者用臨床研修会 10月19日(土) 既修者用フォローアップ研修 10月20日(日)既修者用活動研修
《会場》 横浜インターナショナルスクール 〒231-0862 横浜市中区山手町258
《簡単な内容》リッカムプログラムの研修会の開催のお知らせです。

オーストラリアで開発されたリッカムプログラムは、近年日本でも臨床を行う施設が現れ、症例報告や研究発表も目にするようになりました。このプログラムは、行動療法に基づく幼児の吃音治療プログラムです。
研修を受講することにより、言語聴覚士は吃音のある子どもたちの保護者に対し、日常の会話環境において流暢性および吃音に関する適切なフィードバックを行い、治療目標と経過をモニターする方法を教えられるようになります。
リッカムプログラムは吃音のエビデンスに基づく有効な治療法であるとの報告が数多くあります。
詳しくは、研修会ブログhttp://lidcombejp.blogspot.com/ をご覧ください。


《参加費用》初任者用3日間研修 4万21000円 既修者用研修 1万4千円/日
《申し込み方法》
上記ブログからも可能ですが、以下のリンクから直接申し込みもできます。
1.リッカムプログラム第7回臨床研修会(3日間の初修者研修)
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfp19cdqP495ravLKjbR1cVzw4XDFxqwmi6KSCwuMTJI1gcJw/viewform
2.リッカムプログラムフォローアップ・活動研修(既修者用の1日の研修)
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfaCZoB4NRjzdNcCFKY9aluUt7Y1gHK4Qhi1yFZqd11rO67FQ/viewform
《連絡先》
お問い合わせは、
lidcombe-workshop@googlegroups.com
までよろしくお願いいたします。 
《主催》 リッカムプログラム研修実行委員会

 

2019-07-22

 

 

 

第64回 日本音声言語医学会総会・学術講演会  市民公開講座


《イベント名》第64回 日本音声言語医学会総会・学術講演会  市民公開講座
《日時》2019年10月18日(金)16:00~17:00
《会場》埼玉会館(埼玉県さいたま市浦和区高砂3-1-4) 1階 小ホール
《内容》「声の仕組み、声の健康」

            講師  西澤典子先生(北海道医療大学リハビリテーション科学部 言語聴覚学科教授、医師)
  ※内容の詳細はHPをご覧ください。
    
http://jslp64.umin.jp/doc/shimin/poster_shimin.pdf
《申込み方法》参加費無料、事前申込み不要
《連絡先》目白大学保健医療学部言語聴覚学科
    〒339-8501 埼玉県さいたま市岩槻区浮谷320
    e-mail:jslp64.poscon@gmail.com

2019-06-08

 

第64回 日本音声言語医学会総会・学術講演会  ポストコングレスセミナー


《イベント名》第64回 日本音声言語医学会総会・学術講演会  ポストコングレスセミナー
《日時》2019年10月19日(土)9:30~15:30頃(受付:8:50~)
《会場》埼玉会館(埼玉県さいたま市浦和区高砂3-1-4) 2階 ラウンジ/3階 3C会議室
《内容》
  セミナー1(2階 ラウンジ)やってみよう!音声障害の臨床:検査から訓練まで
  セミナー2(3階 3C会議室)「脳性麻痺の摂食嚥下障害」~3ステップでわかる評価と援助の流れ~
  ※内容の詳細は大会HPをご覧ください。
    http://jslp64.umin.jp/seminar.html
《定員》セミナー1,2ともに50名
《申込み方法》以下のページからご登録ください。
    http://jslp64.umin.jp/seminar.html
《申込み期限》2019年8月30日(金)正午
    ※申し込みが定員になり次第、締め切りとさせていただきます。
    ※参加費の払込期日を過ぎますと、自動的に申し込みがキャンセルとなりますのでご注意ください。
《連絡先》目白大学保健医療学部言語聴覚学科
    〒339-8501 埼玉県さいたま市岩槻区浮谷320
    e-mail:jslp64.poscon@gmail.com

2019-05-25

 

第64回 日本音声言語医学会総会・学術講演会


《イベント名》第64回 日本音声言語医学会総会・学術講演会
《テーマ》職種の相互理解に基づく障害への取り組み
《会期》2019年10月17日(木曜日)・18日(金曜日)
    ポストコングレスセミナー 10月19日(土曜日)
《会場》埼玉会館(埼玉県さいたま市浦和区高砂3-1-4)
《会長》立石 雅子(目白大学 保健医療学部 言語聴覚学科)

《連絡先》学会事務局   目白大学保健医療学部言語聴覚学科
    〒339-8501 埼玉県さいたま市岩槻区浮谷320

※詳しい内容は大会HPをご覧ください
http://jslp64.umin.jp/

2019-05-25

 

国リハ式言語発達遅滞検査(改訂第4版)講習会


講習会名:国リハ式言語発達遅滞検査(改訂第4版)講習会

日時:※3日間になりました。(開始・終了時刻は予定)
2019年7月18日(木)午前10時開始~午後5時終了
7月19日(金)午前9時45分開始~午後5時終了
7月20日(土)午前9時45分開始~午後4時終了

※これまでの2日間の検査講習会に,検査結果及び評価のまとめ実習(訓練法講習会<1>で実施していた内容)を加え,3日間で行います。受講料も変更となりました。

講師:小寺富子1,倉井成子2,東川健3  他
1:言語発達障害研究会,2:九州保健福祉大学,3:横浜市西部地域療育センター

会場:国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区)

受講費:35,000円(「検査マニュアル改訂第4版」所持者は32,000円)
言語発達障害研究会研究会会員は以下の受講費になります。
会員 33,000円(「検査マニュアル改訂第4版」所持者は30,000円)
※以前に検査講習会を受講したことのある方は,3日目のみの参加が可能です(若干名)
3日目(7/20)のみ受講10,000円

定員:45人(予定) 先着順

申込方法:以下のホームページよりお申し込みください。
https://www.lipss.jp/

問い合わせ先:NPO法人言語発達障害研究会事務所
〒292-0825 千葉県木更津市畑沢2-36-3
Tel. & Fax. :0438-30-2331 E-mail:info@lipss.jp

2019-04-18

 

第22回認知神経心理学研究会


【イベント名】第22回認知神経心理学研究会
【日時】2019年8月31日(土)・9月1日(日)
【会場】東京女子大学(東京都鮨並区善福寺2-6-1)
【内容】認知神経心理学に関する研究発表のほか、3題の招待講演(小林一郎先生:お茶の水大学,山川宏先生:全脳アーキテクチャ代表,内海彰先生:電気通信大学),および特別企画として,深層学習フレームワークを用いた神経心理学症状のシミュレーション・チュートリアルを予定しています.
【参加費用】一般会員 6000円;非会員  7000円;学生 4000円
【申込み方法】第22回研究会申し込みサイト: https://sites.google.com/view/cnps2019/home
【詳細】認知神経心理学研究会ホームページ: (http://cnps.umin.jp/   )
【連絡先】第22回認知神経心理学研究会実行委員会(2019cnps@gmail.com
【主催】認知神経心理学研究会(実行委員長:浅川伸一(東京女子大学))
2019-04-12

 

第33回標準ディサースリア検査(AMSD)講習会


イベント名:第33回標準ディサースリア検査(AMSD)講習会
主催:日本ディサースリア臨床研究会
日時:2019年11月3日(日)9時~17時20分/11月4日(月・祝)9時~15時
会場:東京医科大学病院
参加費:15000円
申込方法:日本ディサースリア臨床研究会ホームページ(https://www.dysarthrias.com/wp/)内の申し込みフォームよりお申込みください。
内容:標準ディサースリア検査(AMSD)の実施方法について講義ならびに実技演習を行います。
連絡先:第33回標準ディサースリア検査講習会事務局
E-mail gakujutsu@tama-riha.ac.jp
※お問い合わせはメールでお願い致します。

2019-03-11

 

第14回日本訪問リハビリテーション協会学術大会inにいがた


1)主催:日本訪問リハビリテーション協会
2)大会名:第14回日本訪問リハビリテーション協会学術大会inにいがた
3)日時:2019年6月29日(土)~30日(日)
4)場所:朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
新潟県新潟市中央区万代島6-1
5)テーマ:トキめく訪問リハビリテーション ~その扉を開けたあなたへ~
6)URL:http://www.houmonreha.org/niigata/

2019-03-03