その他

目白大学リハビリテーション学研究科 第11回リハビリテーション学研究科公開フォーラム(2022)


《研修会・イベント名》 目白大学リハビリテーション学研究科 第11回リハビリテーション学研究科公開フォーラム(2022)
災害とこころの研究:災害精神医学の視点から 講師:重村 淳(目白大学保健医療学部作業療法学科 教授)
《日時》2022年11月5日(土)14:00~16:30(予定)
《会場》Zoomを使用したWeb開催
《簡単な内容》
新型コロナウイルス感染症により医療・福祉従事者は日常の業務にとどまらず、心理的・社会的にもさまざまな影響を受けてきました。感染再拡大の可能性が消えず、新たに世界情勢が不安定な中、臨床業務や研究にどのように向き合っていけばよいのでしょうか。
重村教授は、医療従事者や災害救援者など、災害現場で最前線に立つ人々の葛藤を研究し、その成果を発表してこられました。今回、東日本大震災・新型コロナウイルス感染症・ウクライナ侵攻の話題とともに、研究を行う意義、研究で分かったこと、今後の研究課題について話されます。皆さまの明日からの臨床・研究を後押しできる機会になればと考えております。
※講演会終了後、リハビリテーション学研究科修了生による研究発表を予定しています。大学院への進学を検討している方は、講演会と併せてぜひご参加ください。
《参加費用》 参加費無料・事前申込制(定員300名)
《申し込み方法》研究科webサイトから(下記URL)お申込みください.https://www.mejiro.ac.jp/graduate/course/reh/m_reh/event/20221105/
《連絡先》 リハビリテーション学研究科(担当:今富摂子)imatomi@mejiro.ac.jp
《主催》 目白大学大学院リハビリテーション学研究科
《協賛》目白大学大学院生涯福祉研究科・看護学研究科
 
2022-09-13
 

言語聴覚士研修会①【幼児吃音の臨床(基礎編+実践編)】


日時:2022年11月28日(月)、12月15日(木)、2023年1月12日(木)、2月7日(火)
場所:オンライン開催
講師:原 由紀 氏  北里大学
         坂田善政 氏   国立障害者リハビリテーションセンター
事前参加申し込み:必要
参加資格:現に幼児吃音の臨床に携わっている言語聴覚士で、4日間の研修に全日参加可能な方
講習会費:1,400円
研修会の詳細および参加申し込みについては、
国立障害者リハビリテーションセンター学院の Webサイト(以下)をご覧ください。
http://www.rehab.go.jp/College/japanese/kenshu/schedule_2022/
 
2022-06-30
 

言語聴覚士研修会②【成人吃音の臨床(基礎編+実践編)】


日時:2022年11月30日(水)、12月14日(水)、2023年1月6日(金)、2月13日(月)
場所:オンライン開催
講師:森 浩一 氏   国立障害者リハビリテーションセンター
         酒井奈緒美 氏 国立障害者リハビリテーションセンター
         北條具仁 氏  国立障害者リハビリテーションセンター
         坂田善政 氏   国立障害者リハビリテーションセンター
事前参加申し込み:必要
参加資格:現に成人吃音の臨床に携わっている言語聴覚士で、4日間の研修に全日参加可能な方
講習会費:1,400円
研修会の詳細および参加申し込みについては、
国立障害者リハビリテーションセンター学院の Webサイト(以下)をご覧ください。
http://www.rehab.go.jp/College/japanese/kenshu/schedule_2022/
2022-06-30