その他

専門職を学ぶ講座(IPW総合課程)


イベント名:専門職を学ぶ講座(IPW総合課程)
開催日:2020年8月29日(土)~12月5日(土) 全8回
(詳しい日程、内容は埼玉県立大学HP(地域貢献)をご覧ください)
会場:Zoom(Web会議システム)
定員:20人(定数を超えた場合は抽選)
受講料:20,000円
申込方法:申込締切 8月6日(木)15時
次の申込フォームからお申込みください。
https://business.form-mailer.jp/fms/495befd7119256
問合せ:埼玉県立大学地域産学連携センター
電話 048-973-4114
Email edec@spu.ac.jp

2020-07-09

 

STの方向け 発達協会主催2020年度「実践セミナー」開催のご案内


《イベント名》STの方向け 発達協会主催2020年度「実践セミナー」開催のご案内
《日時》8月13日(木)・14日(金)
《会場》東京ファッションタウン(TFT)ビル東館 9階研修室・会議室(東京都江東区有明3-6-11)
《簡単な内容》
C 発達の評価を学ぶ-知能検査、神経心理学的アセスメントの概要と解釈法
8月13日(木)
  1 DN‐CASの目的と構造 岡崎慎治(筑波大学)
  2 WISC-Ⅳの概要と結果の読み取り方 青山眞二(北海道教育大学)
  3 WISC-Ⅳの結果を指導に活かす 青山眞二(北海道教育大学)
8月14日(金)
  1 K-ABCⅡの概要と結果の読み取り方 永田真吾(山梨大学)
  2 K-ABCⅡの結果を指導に活かす 永田真吾(山梨大学)
  3 発達障害の支援と連動した神経心理学的アセスメント 今井正司(早稲田大学応用脳科学研究所)
《参加費用》 各15,400円(税込)(会員13,860円(税込))
《申し込み方法》公益社団法人 発達協会ホームページにて詳細をご確認のうえ、お申し込みください。お電話、FAX等でもお申し込みを承ります。
《連絡先》電話:03-3903-3800 Fax :03-3903-3836 HP :http://www.hattatsu.or.jp/
《主催》公益社団法人発達協会
2020-06-29
 

オンラインで学ぶ、発達性ディスレクシアの理解と評価および治療理論


《イベント名》オンラインで学ぶ、発達性ディスレクシアの理解と評価および治療理論
《日時》2020年7月18日(土)/10時~15時半
《会場》zoom(オンラインセミナー)
《簡単な内容》今回、NPO法人LD・Dyslexiaセンター理事長の宇野彰先生をお招きし発達性ディスレクシアについてご講演いただけることになりました。
発達性dyslexiaとは、
国際ディスレクシア協会の定義では、「Dyslexiaは、神経生物学的原因による特異的学習障害である。その特徴は、正確かつ(または)流暢な単語認識の困難さであり、綴りや文字記号音声化の拙劣さである。こうした困難さは、典型的には、言語の音韻的要素の障害によるものであり、しばしば他の認知能力からは予測できないものであり、また、通常の授業も効果的ではない。二次的には、結果的に読解や読む機会が少なくなるという問題が生じ、それは語彙の発達や背景となる知識の増大を妨げるものとなり得る(2003)。宇野訳)」
と、記述されています。
学習障害のひとつとして分類される「発達性ディスレクシア」。
一生懸命勉強していてもなかなか目に見えにくく、理解されにくい障害をどのように理解し、的確な支援を行えば良いのか?
そのためには、客観的な評価と科学的な治療理論を学ぶ必要があります。
今回のオンラインセミナーでは、発達性ディスレクシアの評価から治療理論について学び、臨床においての悩みを解消していただける内容になっております。
皆さんご存知の通り、宇野先生は、臨床はもちろん、国内だけでなく海外でも積極的に研究発表されており、教育活動、執筆活動等、幅広くご活躍されている先生です。
この機会にぜひご参加いただければと思います。※内容はHPをご覧ください。
《参加費用》9,000円
《申し込み方法》https://ws.formzu.net/fgen/S50488597/
《ホームページ》https://three-s-st.jimdofree.com/
《連絡先》three.s.st.3@gmail.com
《主催》three-S
 
2020-6-16